フルーツ王国「岡山」日帰りバスツアー体験!シャインマスカット&倉敷美観地区散策

秋の岡山グルメ日帰りバスツアー

ツアーの流れ

倉敷美観地区

昼食会場から山陽ICで山陽自動車道に入り、さらに西へ。倉敷JCTで瀬戸内中央自動車道に入り、早島ICで下道へ降り、12:50頃「倉敷美観地区」へ到着。(滞在時間:120分)

岡山 日帰り バスツアー 倉敷美観地区

これまでのバスツアーでは倉敷美観地区の観光は90分だったそうですが、アンケートで時間が短いとの意見が多く、120分に延ばしたそうです。

今回のバスツアーには「彩彩だんご」が無料サービス。

岡山 日帰り バスツアー 彩彩だんご

最初に、観光バス駐車場からお店まで添乗員さんと一緒に全員で移動しました。その場ですぐチケットを使うことができますが、時間内ならいつでもOKとのこと。お腹いっぱいだったので後で食べることに。

天気がよかったので最初に「川舟乗場」へ。

岡山 日帰り バスツアー 倉敷美観地区 川舟

乗船券を買おうと思ったら、予約がいっぱいで、1時間30分待ちとのこと。乗船時間が20分ということなので、乗ったら時間ギリギリ…今回は諦めることに。川舟は大人500円と安いのでかなり人気みたいです。バスツアーではよほどタイミングが良くないと乗るのは無理かも(^^;

「晴れてたら川舟に乗ろう」という予定しか立てていなかったので、急遽予定を変更。アイビースクエアや気になるお店を巡ってみることに。幸い倉敷美観地区は街並みが美しく写真映えは抜群!そしてお店も多いので、食べ歩きしたり、買い物したり、退屈はしません♪

アイビースクエア
岡山 日帰り バスツアー 倉敷美観地区 アイビースクエア

本町通り
岡山 日帰り バスツアー 倉敷美観地区 本町通り

倉敷デニムストリート
岡山 日帰り バスツアー 倉敷美観地区 倉敷デニムストリート デニムまん デニムスカッシュ

あれこれ見て回っていたら楽しくて、ちょっと時間が足りないくらいでした(^^;

別ページでさらに詳しく紹介しています。

【岡山バスツアー】倉敷美観地区の写真スポット&お店巡り
2019年9月5日に参加した「岡山日帰りバスツアー」。観光では有名な『倉敷美観地区』へ。歴史情緒溢れる美しい白壁の街並みや川沿いの柳並木は写真映えバッチリ!グルメにお土産など気になるお店もたくさん!詳しく紹介したいと思います。 今回参...

≫≫ H.I.Sバスツアーの申し込みはこちら

日本一のだがし売場

倉敷から2号バイパスを東へ走り、最後の目的地は「日本一のだがし売場」へ。名前そのまま「駄菓子」のお店で、15:55頃に到着。(滞在時間:40分)

1000㎡300坪の広大な敷地に2000種類以上の駄菓子と500種類以上のおもちゃが揃う、子供は大喜び、大人は懐かしさで童心に返れるワクワクのスポットです。

岡山 日帰り バスツアー 日本一のだがし売場

店内は広く、あっちもこっちもお菓子!お菓子!お菓子!
懐かしい駄菓子から、最近のお菓子まで、ホントに様々な商品が陳列されています。

岡山 日帰り バスツアー 日本一のだがし売場

瀬戸内限定うまい棒レモン味」なんてのも。バラ売りしてなくて、30本入りの販売。それでも580円だから安いですね。

岡山 日帰り バスツアー 日本一のだがし売場 瀬戸内限定 うまい棒レモン味

駄菓子だけでなく、おもちゃもあります。そういえば駄菓子屋さんに売ってましたよね。

岡山 日帰り バスツアー 日本一のだがし売場

昔こんな駄菓子屋さんあったなぁ~、と懐かしい気分に♪

岡山 日帰り バスツアー 日本一のだがし売場 駄菓子屋

女子の「全英オープン」で優勝した渋野日向子さん(渋子ちゃん)がラウンド中に食べていたことで話題にあった『タラタラしてんじゃねーよ』の特設コーナーも!思わず買っちゃいました。

岡山 日帰り バスツアー 日本一のだがし売場 タラタラしてんじゃねーよ

帰って食べてみましたが、コレ美味しいです♪

▼「タラタラしてんじゃねーよ」の購入・取り寄せはこちら

あまり買っちゃうと帰りの荷物が大変なので厳選したつもりですが、結構買っちゃいました(^^;

岡山 日帰り バスツアー 日本一のだがし売場

岡山 日帰り バスツアー 日本一のだがし売場

バスツアーでなくて車で来てたらもっと買っちゃうでしょうね。ちなみに。駐車場はたっぷり用意されています。

岡山 日帰り バスツアー 日本一のだがし売場 駐車場

岡山 日帰り バスツアー 日本一のだがし売場 駐車場

≫≫ H.I.Sバスツアーの申し込みはこちら


駄菓子を大人買いしたら、あとは大阪へ。

備前ICへ向かう岡山ブルーラインの橋の上からとっても素敵な景色が!

岡山 日帰り バスツアー ブルーライン

十分いい光景でしたが、もうちょっと夕暮れだったらもっとステキだったかも♪

備前ICから山陽自動車に入ってしばらくすると強烈な眠気が…結局、三木SAまで熟睡。好きな時に寝れるのもバスツアーのいいところです♪

トイレ休憩(三木SA)

三木SAには17:50頃に到着。休憩時間は20分。

岡山 日帰り バスツアー 三木サービスエリア

お土産は十分過ぎるくらい購入したので、ドリンクのみ購入してバスへ。

宝塚などは渋滞しませんでしたが、阪神高速11号池田線の豊中付近から福島にかけてやや渋滞。19:00到着予定でしたが、10分ほど遅れて到着。帰りは大阪駅のすぐ近くで下車できたので楽でした♪

まとめ・感想

岡山と言えば「ぶどう」と「」。ぶどうは特にマスカットが有名ですよね。
最初の「戸田農園」さんではシャインマスカットの収穫体験。高級ぶどうなので狩り放題、ではありませんがスーパーではなかなか見ない大きな大きなシャインマスカットを1房持ち帰り。そして農家の直売所でしか買えない、しっかり熟してから収穫した甘みが詰まったブドウ(ピオーネ)と桃(黄金桃)を購入!自宅に帰ってからも楽しめるので嬉しいですね♪

ぶどうはランチで食べ放題!
5種類のぶどうを食べ比べする機会ってなかなかないのでいい経験になりました。比べてみることで、「マスカット」と「シャインマスカット」の美味しさを再認識!さすが葡萄の女王です♪
黒色葡萄では岡山で開発されたという「オーロラブラック」がお気に入り♪ 初めて食べましたがこれは美味しい!

「すき焼き・松茸ご飯・ぶどう」が食べ放題でしたが、ぶどうの食べ放題だけでも十分価値がありました!

「オーロラブラック」はまだ近くのスーパーで見たことはありませんが、今後は徐々に関西にも流通するのかな?見かけたらたぶん買っちゃうと思います。お値段にもよりますが(^^♪

倉敷美観地区は昔に何度か行ったことがあるはずですが、いろいろ変わっていたし、なんか新鮮な感じで楽しめました。時間はたっぷり2時間、のはずでしたがあれこれお店を巡っていると意外と時間が足りません(^^;

正直あまり期待していなかった「日本一のだがし売場」が意外に楽しい!懐かしいお菓子に思わず童心に返って楽しんじゃいました♪ 大人になった今だからできる本気の「大人買い」している人がたくさん。周りにつられて
あれこれ買っちゃいましたが、こういうのも楽しいもんですね(^^♪

バスツアー申し込み

朝日放送の朝の情報番組「おはようコールABC」で紹介された「岡山日帰りバスツアー」の主催は「H.I.S」さん。

▽「H.I.S(関西版)」バスツアーの申し込みはこちら
予約はこちら


▽「バスツアー」のチェックはこちら

タイトルとURLをコピーしました