高級お宿で温泉&グルメ!寛ぎの北海道ツアー3泊4日旅行!楽しんできました♪

久しぶりに長期休暇を取り、こちらも久しぶりとなる北海道へ!ゴールデンウィークは混み合うのでわざと避けての北海道ツアー。天気は良い時も悪い時も…それも含めて楽しんできました♪「北海道・道東」3泊4日のツアー、詳しく紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

北海道3泊4日間 飛行機&バスツアー

北海道・道東を巡るツアー♪ 飛行機で北海道へ着いてからはバスガイドさん付きのバス移動。
観光地を巡ったあとは高級リゾートホテル&旅館で温泉三昧!ブッフェで食べ放題!道東を満喫するツアーでした!

ツアー会社阪急交通社(トラピックス)
【コース番号】86466IX
コース名】[伊丹空港発着]憧れの「あかん湖鶴雅」と北こぶし知床ホテル&リゾートで寛ぎのひととき 北海道の休日4日間
出発日】2019年4月17日(水)~4月20日(土)
旅行代金】50,960円/人(税込)[内訳] (基本旅費)49,900+(国内空港施設使用料)1,060円

≫≫ 阪急交通社バスツアーの予約はこちら

ツアー行程

今回のツアーは飛行機を使って北海道へ!

伊丹 ⇒ 飛行機(JAL) ⇒ 北海道内 バス ⇒ 飛行機(JAL) ⇒ 伊丹

広大な北海道の大地をバスで移動!北海道内はゆったりバスツアー!長時間のバス移動でしたが、バスは比較的ゆったりしたシートで快適でした♪

【エルム観光バス】横4席×10列(充電用コンセント、トイレは無し)

北海道ツアー バス エルム観光バス

北海道ツアー バス エルム観光バス

1日目

2019年4月17日(水)
天気:晴れ
【~7:10】伊丹空港・集合

伊丹空港北ターミナル1階「団体受付カウンター」に集合とあったので時間通りに行ってみると、受付するだけ。だいたい30分くらい前から受付しているそうです。
受付カウンターでは「予定表」の提示が求められました。用意しておいてよかった(^^;

伊丹空港 大阪国際空港 JAL 団体受付カウンター

受付が終わると、ツアーバッジと航空券(搭乗券)が渡されます。

航空券 搭乗券 ツアーバッジ

受付のあとは、荷物を預け、検査場を経て搭乗口へ。全て自分で行います。

【8:10~10:05】飛行機移動

予定より10分遅れでフライト。そのまま10分遅れで北海道へ到着。

【10:05~10:30】新千歳空港

他の空港(関空・神戸空港)からのツアー客と1番到着口で待ち合わせ。
伊丹発が一番早く到着したようで、ちょっと待ちました。

連絡ミスで1組がちょっとした迷子状態になってたみたいで、バスの中で20分ほど待つことに…

【10:50~12:15】バス移動

予定より20分遅れで出発。
すぐに高速「道央自動車道」に乗り、札幌方面へ北上。札幌JCTで旭川方面へ。北海道の高速道路は渋滞しらずなのでスイスイです♪

【12:15~13:00】砂川ハイウェイオアシス館

宝塚北SAみたいな、まるでお城のような豪華な建物の「砂川ハイウェイオアシス館」でトイレ休憩&ランチ&お土産。

砂川ハイウェイオアシス館

ランチは自由昼食。
レストランは1軒。混み合って時間がかかりそうだったので、コロッケや地ビールを買って軽く食べるだけにしました。

砂川ハイウェイオアシス館 コロッケ 地ビール

オススメは「コーンコロッケ」と「おはぎ」。

食事の後は、砂川ハイウェイオアシス館内のお店「北菓楼」で試食♪
美味しいお菓子がいっぱい!どれもこれも試食OKでした(^^♪

【13:00~14:15】バス移動

「道央自動車道」から「旭川紋別自動車道」へ。

【14:15~15:05】北の森ガーデン

トイレ休憩&観光&お土産。

北の森ガーデン

ここのオススメは「クマ牧場」。
頭数は登別の「クマ牧場」ほど多くはありませんが、やっぱりエサを求めるポーズがカワイイ♪

北の森ガーデン クマ牧場

氷の世界が体験できる「アイスパビリオン」の入場券はバスの車内のオップション販売で900円で売られていましたが、滞在時間が短いのでゆっくり楽しめないかも。それならクマ牧場でクマさんと遊んでいる方がいいかな♪

お土産屋さんも覗きましたが、特に買いたくなるようなものもなくスルー。

【15:05~15:25】バス移動

石狩川の上流部の横、国道39号を大雪山国立公園内にあるホテルに向かって移動。周りの山は雪景色♪

【15:25~宿泊】層雲峡観光ホテル

予定では17時頃となっていましたが、かな~り早くホテルに到着。

層雲峡観光ホテル

部屋は本館「彩花」。ベッドと4畳の和室付きでまずまずの広さ。

早く着いたので、他のお客さんが来る前に大浴場や混浴露天風呂をゆっくり満喫できました♪

夕食も朝食もブッフェ形式。
北海道といえば美味しい食材を使った絶品料理!というイメージですが、こちらのバイキングは…普通過ぎ。正直、もうちょっと北海道らしさが欲しかったです(^^;

ただ、温泉だけは最高!内湯も露天風呂も広々!それなのに源泉かけ流し!!
特に北海道最大級という露天風呂「宇旅璃」が最高!混浴で、普段は別々で寂しい思いをする夫婦やカップルですが、ここでは2人一緒に入れるので退屈しません♪

層雲峡観光ホテル 露天風呂 宇旅璃
(出典:じゃらんnet


H.I.S. バスツアー


2日目

2019年4月18日(木)
天気:晴れのち曇り
【8:00】ホテル発

当初の予定では「7:30発」となっていましたが、30分遅れでの出発となりました。お蔭で、朝から温泉を満喫し、ちょっとゆっくり朝食バイキングを食べることができました♪

用意を済まし、チェックアウト。
チェックアウトは混み合うかと思い15分前にフロントに行きましたが、皆さん準備が早い!ガラガラでした(^^;

【8:00~9:00】バス移動

バスは大雪山国立公園内の絶景を見ながらゆっくり走行。
大雪山国立公園は見所が多いので今度はレンタカーを借りてゆっくり観光したいと思いました♪

途中、ホテルから同乗してきた販売員さんによる車内販売がありました。
毛ガニやタラバガニ、利尻昆布やいくら、ぼたんえび、などなど魅力的な商品の数々が特別価格で販売してくれました。

北海道 バスツアー 車内販売

「北海ぼたんえび」「刺身用ほたて貝柱」「数の子松前漬」を購入しちゃいました♪

【9:00~9:20】道の駅 おんねゆ温泉

トイレ休憩&お土産。

2日目最初の休憩所は国道39号線沿いにある道の駅「道の駅 おんねゆ温泉」。
北海道らしい広大な敷地の道の駅で「温泉」と名前が付いていますが、温浴施設はありません。

オススメは「生牛乳」。北海道の牛乳はホント美味しいです♪

道の駅 おんねゆ温泉 生牛乳

【9:20~10:15】バス移動

国道39号線を移動。北見市街地を抜けて次の休憩所へ。

【10:15~10:40】オホーツク産直市場

トイレ休憩&お土産。

オホーツク産直市場

お土産売り場はかなり頑張って販売していましたが、他でも買えるものがほとんどで、特にこれというものもなくスルー。正直時間が余りました(^^;

【10:40~11:10】バス移動

網走湖の湖西を走り、網走刑務所の敷地や建物を見ながら次の目的地へ。

【11:10~12:00】天都山展望台

天都山展望台

朝は晴れていたのですが、天気予報どおり曇りに。

晴れていればオホーツク海に知床連山が見えるという展望台でしたが、曇りだったのでギリギリ(^^;

車内オプションで申し込んだ「オホーツク流氷館」は面白かったです!
「流氷体感テラス」ではマイナス15℃の部屋では濡れたタオルをクルクル回して凍らせる体験、「流氷幻想シアター」では5面スクリーンでの大迫力の映像、そして展示室では流氷の天使「クリオネ」が楽しめました。

天都山展望台 オホーツク流氷館 流氷体感テラス

添乗員さんが「今まで食べたソフトクリームで一番好き」という「流氷ソフトクリーム」(350円)。
オプションに付いていたので食べてみましたが、確かに美味しい!これは食べておいた方がいいでかも♪

天都山展望台 流氷ソフトクリーム

【12:00~12:20】バス移動

網走市内を抜け、オホーツク海の海岸沿いに昼食会場へ移動。

【12:20~13:10】浜っ小市場

濤沸湖(とうふつこ)の湖畔にあるドライブインで、ランチ&買い物タイム。

浜っ小市場

ランチは自由昼食ですが、レストランは2階の「レストラン流氷」のみ。

昼食をオプションで申し込んでいない場合、メニューは4種類ほど。
「豚丼」(900円)と「味噌ラーメン」(860円)を食べましたが、結構美味しかったです♪ 特に北海道名物豚丼」。こんなに美味しかったんですね!ちょっとビックリ♪

浜っ小市場 豚丼

お土産売り場もそれほど大きくなく、一通り見終わったら他にすることがなく、結構時間を持て余しました(^^;

【13:10~13:20】バス移動

濤沸湖(とうふつこ)沿いを走り、10分ほどで次の目的地に到着。

【13:20~13:50】ほがじゃ 小清水北陽工場

北海道のお土産「ほがじゃ」の工場見学&お土産タイム。廃校をリノベーションしたそうです。

なぜ北海道まで来て工場見学?という疑問もありましたが、ツアーなので仕方ないです(^^;

一通り説明を受けて、試食タイム。
そんな思い入れもないお菓子なので、特に購入する気もなく、無駄に時間が過ぎました(^^;

ほがじゃ 小清水北陽工場 工場見学

全員が時間を持て余していたので、当初の予定より10分早く出発。

【13:50~14:45】バス移動

北海道名物「ひたすらまっすぐな道」を走り、知床半島へ。

北海道 まっすぐの道

【14:45~15:15】道の駅 うとろ・シリエトク

この日のお宿の目と鼻の先にある道の駅でなぜか休憩(^^;

隣に「知床世界遺産センター」があり、レクチャールームでは無料で映像が見れるのですが時間がなく断念。「ほがじゃ」ではなく、こういうとこに時間を割いてもらいたかったなぁ(^^;

お土産屋さん「ヒグマ」と「とど」の缶詰を発見!思わず買っちゃいました♪

道の駅 うとろ シリエトク ヒグマ とど 缶詰

【15:15~15:25】バス移動

この日のホテル「北こぶし 知床ホテル&リゾート」を通り過ぎてして、次の目的地「知床自然センター」へ。

【15:25~15:50】知床自然センター

人が住まない大自然が広がる知床の入口にある施設。

知床自然センター

「フレペの滝遊歩道」から展望台に行ってみようと思ったのですが、往復40分くらいかかるとのことで断念。というか、そもそも雪で歩けません。もう少し暖かくならないと無理みたい(^^;

【15:50~16:00】バス移動

来た道を戻りホテルへ。

【16:00~宿泊】北こぶし 知床ホテル&リゾート

当初の予定通りの早めの16時にホテル到着。

添乗員さん、バスガイドさんが絶賛するホテルだけあって、部屋も食事も温泉もワンランク上って感じでした♪
「北こぶし知床ホテルに宿泊できるから」とツアーに参加した人が何人かいるくらい、本当にいいホテル!

北こぶし 知床ホテル&リゾート 外観

屋上露天風呂が閉鎖されていたのが残念でしたが、それでも十分満足できるクオリティ。特に夕食・朝食のバイキングは圧巻でした!

北こぶし 知床ホテル&リゾート 夕食 バイキング ブッフェ ライブキッチン

美味しいだけでなく、パフォーマンスやスタッフの対応が気持ちいいのも印象的♪

また泊まりってみたいホテルです(^^♪

ちなみに「北こぶし 知床ホテル&リゾート」はミシュランガイド北海道2017の旅館部門で「3レッドビリオン(3つ星+)」を獲得しています。

【ミシュランガイド北海道2017】3つ星“旅館”一覧
5/19(金)に発売される【ミシュランガイド北海道2017特別版】。ミシュランガイドではレストラン(飲食店)だけではなく、ホテルや旅館の格付けも行っています。こちらのページでは【ミシュランガイド北海道2017特別版】に掲載された旅館(3つ星

阪急交通社 バスツアー


3日目

2019年4月19日(金)
天気:曇り時々雨
【8:55】ホテル発

3日目は当初の予定どおり9時に出発予定。

恒例の朝風呂を楽しみ、朝食バイキングへ。夕食も凄かったですが、朝食も凄い!食べ過ぎるな、と言われてもこれは無理です(^^;

北こぶし 知床ホテル&リゾート 朝食 バイキング

名残惜しいですが、用意を済ませてチェックアウト。
9:00に出発予定でしたが、皆さんの集合が早くて5分前に出発。団体行動の模範ですね♪

バス出発の際、ホテルのスタッフの方が総出(?)でお見送り。お迎えからお見送りまで、本当に気持ちの良いホテルでした♪

【8:55~9:05】バス移動

最初の目的地「オシンコシンの滝」はホテルから近く。あっという間に到着です。

【9:05~9:20】オシンコシンの滝

「日本の滝100選」や「知床八景」にも選ばれている美しい滝。
階段を上った先にある展望台からの眺めは大迫力!

知床 オシンコシンの滝

▼「オシンコシンの滝」の参考記事はこちら

日本の滝百選「オシンコシンの滝」@3泊4日北海道ツアー
北海道・道東を巡る3泊4日のツアー3日日。最初の観光地として立ち寄ったのが「日本の滝百選」や「知床八景」に選ばれる『オシンコシンの滝』。 オシンコシンの滝 北海道・道東を巡る「3泊4日北海道ツアー」3日目。 最初の観光地は...
【9:20~11:00】バス移動

ウトロ、知床を離れ、次の目的地「摩周湖」まで休憩なし。朝から曇っていましたが、途中から雨が…

【11:00~11:30】摩周湖 第一展望台

観光地としては一番楽しみにしていた摩周湖

みんなの願いも虚しく、摩周湖は霧で真っ白!
「霧の摩周湖」と言いますが、霧がかかると本当に何も見えません(^^;

霧の摩周湖

それでも急にパッと晴れることがあるそうで、お土産を物色しながら30分程待つことに…

結果は、ダメでした。「またおいで」ってことなのかな?残念ですが天気だけはどうしようもないです。

ただ、我々が到着するちょっと前には一瞬ぱぁっと晴れた時があったそうです。ちょっとツキがなかったですね(^^;

↓次回はこんな綺麗な「摩周ブルー」が見たいな♪
北海道 摩周湖 摩周ブルー
(出典:じゃらん.net

【11:30~13:00】バス移動

摩周湖を後に、バスは昼食のため一路釧路へ!
弟子屈町を抜け、釧路湿原を横目にバスはどんどん南下。道中、野生のエゾシカや丹頂(たんちょう)を発見!テンション上がりました♪

【13:00~14:10】釧路

釧路で自由昼食。

釧路フィッシャーマンズワーフMOO

オプションの昼食は「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」のビアホール『釧路霧のビール園』で「ジンギスカン」か「二色丼」のどちらか。

ジンギスカンに惹かれて申し込みしたのですが、お店の手違いで準備されておらず…手違いはあるかもしれませんが、それにしてもお店のスタッフの対応の悪いこと悪いこと。逆に注文が通ってなくてよかったです(^^;

【14:10~14:35】バス移動

釧路を後に、この日のホテルを目指し北上。
摩周湖からこの日の御宿がある阿寒湖までは実は近いのに、昼食と釧路湿原を見るためだけに遠回りしたみたい(^^;

【14:35~14:40】釧路湿原 北斗展望台

手前に大きな施設「釧路湿原展望台」がありますが、バスは「展望台」と呼んでいいか分からないような場所で停車。

釧路湿原 北斗展望台

バスから降りて眺めてみましたが、この時期の湿原は殺風景過ぎました(^^;

【14:40~15:10】バス移動

バスガイドさんのお話を聞きながら、丹頂やエゾジカなどを探しながら北上。

たまたま道路の近くにいた丹頂を発見!これだけはなんとか車中から撮影できました↓
丹頂

【15:10~15:30】道の駅 阿寒丹頂の里

この日最後のトイレ休憩&お土産。

道の駅 阿寒丹頂の里

【15:30~16:10】バス移動

雌阿寒岳、阿寒富士を左手に見ながらどんどん北上。

【16:10~宿泊】あかん湖 鶴雅ウィングス

ほぼ当初の予定どおりホテルに到着。早めのチェックインはいいですね♪

阿寒湖の畔に建つ名門ホテルで、全ての面でいい感じ♪

あかん湖 鶴雅ウィングス

あかん湖 鶴雅ウィングス 阿寒湖湖畔

夕食はライブキッチンなどの演出があり、品数もかなり多い豪華なブッフェ。2泊目の「北こぶし」にはちょっと及びませんが、十分満喫できました♪

特に凄かったのは屋上にある露天風呂からの眺め!1階の露天風呂もいいですが、やっぱり天空露天風呂が最高でした♪

また、阿寒湖周辺は温泉街が形成されており、ホテルだけでなく、ホテルの外も楽しい。夕方と朝は阿寒湖の湖畔の散策、夜はアイヌの木彫りなどの買い物。いい街です♪

阿寒湖 アイヌコタン 温泉街


クラブツーリズム バスツアー


4日目

2019年4月20日(土)
天気:晴れ時々曇り
【9:25】ホテル発

いよいよ最終日。この日は朝から快晴!

北海道の朝は早く、この時期だと4:30くらいから空が白んでくるので、朝早く起きてまずは湖畔を散歩。気持ちいいです♪

そして、楽しみにしていた天空露天風呂はまさに絶景!阿寒湖と雄阿寒岳が一望できる絶景中の絶景!今までの絶景露天風呂で一番感動したかも♪ これが観れただけでも北海道に来た甲斐あり、です(^^♪

あかん湖 鶴雅ウィングス 天空露天風呂
(出典:一休.com

豪華な朝食バイキング…やっぱり食べ過ぎちゃいます(^^;

出発予定時間は9:30でしたが、この日も皆さん5分前行動!さすがです♪

【9:25~10:25】バス移動

国道241号線をひたすら西へ。

【10:25~10:45】あしょろ庵

歌手・松山千春の出身地「足寄(あしょろ)町」にある『あしょろ庵』でトイレ休憩&お土産タイム。

北海道 足寄町 あしょろ庵 松山千春

ここでは常に“松山千春”の歌が流れています。

名物は“手作りチーズ”と“ワイン”♪

【10:45~11:55】バス移動

足寄町からは高速道路。道東自動車道をひたすら走り、十勝清水ICで一般道へ。

【11:25~12:50】日勝峠

十勝平野が一望できる日勝峠のドライブインで昼食。

日勝峠 十勝平野

オプションを申し込んでいない場合はレストラン「とかち亭」で、オプション申し込んでいると売店の2階でランチ。

「牛とろ丼」が気になっていたのでオプションを申し込みましたが、レストラン「とかち亭」でも食べたみたい(^^;

日勝峠 とかち亭

朝食べてから特に何もしてないし、ちょっと早めのランチ。無理やり食べましたが、ここは食べなくても良かったかも…

【12:50~14:10】バス移動

再び道東自動車道を東へ。

【14:10~14:20】キウスPA

北海道の高速道路はサービスエリア(SA)がないのでパーキングエリア(PA)でトイレ休憩。

小さなPAなので女子トイレはバス1台でも結構混み合います(^^;

道東自動車道 キウスパーキングエリア PA

【14:20~14:35】バス移動

新千歳空港へ行く前に最後の観光スポットへ。

【14:35~15:10】えこりん村

北海道ツアー最後の立ち寄りスポットはエコロジーテーマガーデン「えこりん村」。

ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」が運営しており、1本の木から2万個も実るというトマトの木があります。

えこりん村 トマトの木

他にも牧場なんかもありますが、今回はトマトの木を見て、お土産を買うだけの立ち寄りでした。

【15:10~15:30】バス移動

いよいよ長かった北海道バスツアーも終了。長かった分、寂しさもひとしお。

【15:30~18:00】新千歳空港

バスから荷物を降ろし、航空チケットとオプションで申し込んでいた「空弁」を添乗員さんから受け取り、解散。(空弁はお家に帰ってから食べました(^^;)

空弁

まずはチェックインして荷物を預けました。
行きはエコノミー席のままでしたが、帰りは疲れていたのでJALのクラスJにアップグレード。団体ツアーでもアップグレードできるのでオススメです!JALは1000円なのでお得感あります(^^♪

航空券 搭乗券 クラスJ JAL

チェックインして荷物を預け、身軽になったところで新千歳空港を散策。
たくさんのお店があるので退屈しません♪

せっかく北海道に来たのにちゃんとしたお寿司を食べてないことに気付いたので、何度か訪れている立ち食い寿司のお店『魚河岸 五十七番寿し』へ。美味しいし、お手軽に好きなお寿司だけ食べて帰れるのでとっても便利♪「生にしん」や「ほっけ」、「サクラマス」など北海道ならではのネタも食べれちゃいます(^^♪

魚河岸 五十七番寿し 立ち食い寿司 バフンウニ サクラマス

【18:00~19:55】飛行機移動

時間どおりに伊丹空港に到着。
荷物を受け取り、一緒にツアーに参加した人達にお別れの挨拶。4日も一緒にいると自然と仲良くなっちゃうんだから不思議ですね♪


≫≫ バスツアーのチェック・予約はこちら!


感想・まとめ

本州ではすっかり春ですが、4月中旬の北海道はまだまだ冬!つまり、まだまだ北海道はオフシーズン、ということで高級ホテルの宿泊ツアーなのにリーズナブルに楽しめました。

しかも!天気は曇りがちでしたが、気温はそこまで寒くなく、本州より暖かい日もあったり。寒さ対策もある程度していましたが、ほとんど使わず快適に旅行できました。

今回のツアーの目玉はなんと言ってもホテル!

1泊目「層雲峡観光ホテル」の食事や部屋は凡庸でしたが、温泉は最高!特に北海道最大級という露天風呂は最高!混浴なので、旦那さんと一緒に楽しめたので、一人で入るよりゆっくり楽しむことができました。泉質も良く、しかも源泉かけ流し!温泉としては3日間で一番良かったです♪

2泊目「北こぶし 知床ホテル&リゾート」は部屋も食事も温泉も最高!特に食事(ブッフェ)は断トツで一番良かったです!目の前で料理してくれるライブキッチン、料理の種類の豊富さ、そして味。どれも素敵すぎ!また、スタッフの接客対応が素晴らしかったです!全員が「おもてなし」のお手本と言うべき接客レベルで、気持ち良く過ごすことができました♪

3泊目「あかん湖鶴雅ウィングス」も全ての面でハイレベル。接客や食事は2泊目のホテルの方が好きですが、天空露天風呂からの景観はどこにも負けない素晴らしいものがありました!特に最上階からの絶景はいつまでも観ていたいと思うすばらしさ!阿寒湖に氷が残っていたので余計に幻想的でした♪

ただ、HPでは全て「Aランク」とありましたが、明らかに1泊目「層雲峡観光ホテル」だけ格がだいぶ下だと思います。阪急交通社のランク付けはあんまりアテにならないかも(^^;

バスでの移動距離、時間は長かったですが、バスのシートはゆったりしていたし、バスガイドさんのお話が面白くて全く退屈しません。また、窓からの眺めや動物(エゾシカやクマ、オジロワシ、丹頂など)探しなど、北海道バスツアーならではの楽しみも。本州では見られない動植物と体験できない大自然。北海道って旅行で行くたびに好きになります♪

また、広大な北海道はレンタカーを借りて走るのも大変ですが、ツアーで行くと運転しなくていいので楽々♪

楽しさと感動がとまらない北海道ツアー。来年も!ではなく、また近いうちに行ってみたいと思います(^^♪

▽「阪急交通社」のバスツアー予約はこちら
阪急交通社バスツアー


国内旅行・バスツアー

国内ツアー・バスツアーのチェックはこちら。

 

タイトルとURLをコピーしました