和歌山の美味しいグルメに大満足!『グルメ&いちご狩り&梅林』和歌山バスツアーに行ってきました♪

例年ならまだ寒い2月末。今年は暖冬で、春の訪れが早い!バスツアーに申し込んだ時には予想もしていなかった暖かい中、和歌山・日帰りバスツアーに参加してきました!クエ熊野牛生マグロなど和歌山の美味しい食材を使ったグルメと和歌山が生んだブランドいちご「まりひめ」が食べれるいちご狩り、グルメが充実!そして日本一の梅林として有名な「南部梅林」散策。和歌山の魅力が詰まったバスツアー。実際どんなツアーだったのか、詳しく紹介したいと思います!

スポンサーリンク

和歌山バスツアー概要

ツアー会社クラブツーリズム
コース名】『3種のイチゴ狩り食べ放題と梅香る和歌山で旬の食材の昼食』
出発地】新大阪・JR大阪 発
出発日】2019年2月27日(水)
旅行代金】8,990円/人(税込)*オプション「バス席前プラン」(+500円/人)

≫≫ 「クラブツーリズム」バスツアー 申込みはこちら

旅程

参加日:2019年2月27日(水)
天気:晴れ→曇り
バス:大阪バス
座席:横4席×11列
旅行行程
新大阪(7:15発) ⇒ JR大阪(7:30発) ⇒ グリーンパーク椿山周辺(日本一のヤッホーポイント) ⇒ 日高(熊野牛・クエ・和歌山産マグロの昼食) ⇒ 農園紀の国(3種のイチゴ狩り食べ放題・約30分) ⇒ 紀州梅干館(買い物) ⇒ 南部梅林または田辺梅林(3/3までは南部梅林、3/4からは田辺梅林で梅林観賞) ⇒ 大阪(18:30) ⇒ 新大阪(18:45予定)

【~7:30】集合・出発

大阪発は「西梅田バス暫定駐車場」に集合。

和歌山日帰りバスツアー 西梅田バス駐車場

テレビで紹介されたバスツアーは毎回すごい人!この日だけで、バスが3台・120名も参加していました。

新大阪が始発なので、西梅田にバスが到着したのは出発の結構ギリギリ。全員乗り込み、予定より2分遅れくらいで出発。

バスはちょっと豪華なタイプ。11列なのでシートピッチが広め。

和歌山日帰りバスツアー 大阪バス

和歌山日帰りバスツアー 大阪バス シートピッチ 広め

電源コンセントも付いていました。これでスマホの充電切れの心配なしです。

和歌山日帰りバスツアー 大阪バス 電源 コンセント

今回、オプションで「バス席前プラン」(+500円/人)を申し込み。バス座席は指定できませんが「前から3列目」までが確約されるオプション。

さて、どの席になるのか…

ドキドキ、ワクワク、座席表をチェックしてみると、なんと最前列をゲット!申し込むのがちょっと遅かったので最前列は無理かと思っていましたが、ラッキーでした♪

最前列は、前方の景色が楽しめるし、前の台に荷物を乗せたり、圧迫感がないので大好きです(^^♪

和歌山日帰りバスツアー 大阪バス 最前列


【7:30~8:20】移動

梅田ICから阪神高速、阪和自動車へ。渋滞もなくスムーズに移動。

今回の旅行の説明のあと、車内販売の案内も。今回は3点。

和歌山 日帰りバスツアー 車内販売 お土産

●紀州道成寺銘菓・あんちん自家製「もちもち つりがね饅頭」:540円→500円
●紀州名物「天田屋の金山寺味噌」:660円→550円
●じゃばら くず餅:650円→600円

花粉症の効くと噂の「じゃばら」が気になりましたが、今回のツアーとはあまりに関係のないエリアのお土産…車内販売は安くていいのですが、今回はパスで。


【8:20~8:40】岸和田サービスエリア(下り)

トイレ休憩は和歌山SAを利用するかと思ったら、まさかの岸和田SA。
出発してまだ50分しか経ってなかったのですが、和歌山SAより大きいからかな?

岸和田サービスエリア 下り 和歌山 日帰り バスツアー

ただ、岸和田SAは一度寄ってみたいと思っていたSA。2018年4月24日放送の『ちゃちゃ入れマンデー』の「ズルいぞ!淡路サービスエリアSP」で紹介されたパン「コーヒーランド」、買ってみたかったんですよね♪

コーヒーランド 岸和田名物 岸和田サービスエリア 下り 和歌山 日帰り バスツアー

コーヒーランド(3本入) 310円(税込)

1日1500本も売れるという、岸和田SA名物・人気No.1のパン。5本入りは500円。

フランスパンにコーヒークリームをサンドしたシンプルなパン。歯ごたえのあるフランスパンを使っています。もっとクリームの味が強いかと思ったら、そうでもありません。

コーヒーランド 岸和田名物 岸和田サービスエリア 下り

確かに美味しいのですが、何でそんなに売れているのかはちょっとわかりません(^^;

【ちゃちゃ入れマンデー】ズルいぞ!淡路サービスエリアSP~関西の人気SA参戦(2018/4/24)
2018年4月24日放送の『ちゃちゃ入れマンデー』はズルいぞ!淡路サービスエリアSP。ダントツ人気のサービスエリア「淡路SA」に、関西各地のSA・PAが勝負を挑みます!今春オープンしたばかりの宝塚北サービスエリアは最大のライバル!?紹介され

【8:40~10:00】移動

9:20頃、有田ICで高速道路を降りて一般道へ。

山道を走ること40分で日本一のヤッホーポイントがある「グリーンパーク椿山」に到着。


≫≫ 「クラブツーリズム」バスツアー 申込みはこちら

日本一のヤッホーポイント

【10:00~10:45】グリーンパーク椿山

きれいな山彦が返ってくるという「日本一のヤッホーポイント」があるグリーンパーク椿山。

和歌山 ヤッホーポイント グリーンパーク椿山

詳細記事はこちら↓

『日本一のヤッホーポイント』グリーンパーク椿山~和歌山日帰りバスツアー
『グルメ&いちご狩り&梅林』を楽しんだ和歌山日帰りバスツアー。ここでは美しい山彦が返ってくる『日本一のヤッホーポイント』グリーンパーク椿山について紹介します。 和歌山日帰りバスツアー概要 【ツアー会社】クラブツーリズム 【...
グリーンパーク椿山
住所:和歌山県日高郡日高川町初湯川
アクセス/MAP


≫≫ 「クラブツーリズム」バスツアー 申込みはこちら


【10:45~11:25】移動

キレイな風景を楽しみながら山道を走り、日高川町の中心部へ。

熊野牛・クエ・生マグロの豪華ランチ

【11:25~12:35】御食事処・御休憩所 あんちん

今回のバスツアーの目玉はやっぱりグルメ!お食事処「あんちん」で豪華ランチに舌鼓♪

お刺身(生マグロと紀州真鯛)・クエ鍋・熊野牛のすき焼き・天ぷら・紀州鯛めし・紀州梅干し・金山寺味噌などなど、和歌山名産の料理が盛りだくさん!贅沢なランチでした(^^♪

和歌山 日帰りバスツアー ランチ 昼食 お食事処 あんちん

ランチの詳しい内容はこちら↓

『熊野牛・クエ・生マグロ』豪華ランチ&『道成寺』参拝~和歌山日帰りバスツアー
『グルメ&いちご狩り&梅林』を楽しんだ和歌山日帰りバスツアー。ここでは『熊野牛・クエ・生マグロの豪華ランチ』&『道成寺』について紹介します。 和歌山日帰りバスツアー概要 【ツアー会社】クラブツーリズム 【コース名】『3種の...
あんちん
住所:和歌山県日高郡日高川町鐘巻1745-3
アクセス/MAP
電話番号:0738-22-2964
営業時間:8:00~20:00
定休日:無休

道成寺

和歌山で一番古いお寺と言われている道成寺。創建はなんと701年。せっかくなので久しぶりに道成寺へ参拝に行ってきました。

和歌山 日帰り バスツアー 道成寺 参道 階段

詳しくはこちら↓

『熊野牛・クエ・生マグロ』豪華ランチ&『道成寺』参拝~和歌山日帰りバスツアー
『グルメ&いちご狩り&梅林』を楽しんだ和歌山日帰りバスツアー。ここでは『熊野牛・クエ・生マグロの豪華ランチ』&『道成寺』について紹介します。 和歌山日帰りバスツアー概要 【ツアー会社】クラブツーリズム 【コース名】『3種の...
道成寺
住所:和歌山県日高郡日高川町鐘巻1738
アクセス/MAP
電話番号:0738-22-0543
拝観時間:9:00~17:00
定休日:年中無休


≫≫ 「クラブツーリズム」バスツアー 申込みはこちら


【12:35~12:55】移動

お腹がパンパンの中、次の目的地「いちご農園」へ。近くなので、お腹が空く暇ありません(^^;

いちご狩り

【12:55~13:35】農園紀の国

食後のあと、デザート代わりのイチゴ狩り。30分間食べ放題!

章姫・さちのか・まりひめ」の3種類のイチゴの食べ比べができました♪

和歌山 バスツアー いちご狩り 農園 紀の國

いちご狩りの詳しい情報はこちら↓

3種のいちご食べ比べ!いちご狩り体験~和歌山日帰りバスツアー
『グルメ&いちご狩り&梅林』を楽しんだ和歌山日帰りバスツアー。ここでは『章姫・さちのか・まりひめ』3種類のいちごの食べ比べができる農園紀の国の「イチゴ狩り」について紹介します。 和歌山日帰りバスツアー概要 【ツアー会社】クラ...
農園紀の国
住所:和歌山県御坊市名田町上野1335-4
アクセス/MAP
電話番号:0738-29-3070
営業時間:9:00~17:00
定休日:木曜

和歌山のいちご狩りの情報はこちらでチェックできます↓

和歌山県のイチゴ狩りスポット【2019年版】
関西の味覚狩りを紹介するコーナー。ここでは「和歌山県のオススメいちご狩りスポット」をご紹介!予約の有無や、駐車場の有無、扱うイチゴの品種など、和歌山県内のイチゴ狩りができる主な農園の情報をまとめてみました!「まりひめ」は和歌山県オリジナル品

≫≫ 「クラブツーリズム」バスツアー 申込みはこちら


【13:35~13:55】移動

いちご狩りの観光農園から車ですぐ近く。みなべ町と言えばやっぱり「梅干し」!

お土産 紀州梅干館

【13:55~14:30】紀州梅干館

和歌山の2大農産物と言えば「みかん」と「梅」。北部の「みかん」に対して、南部は「梅」!南高梅の栽培で有名なみなべ町にある「紀州梅干館」で梅干しの試食や梅酒などの試飲、そしてお土産の購入タイム!

和歌山 日帰り バスツアー 紀州梅干館

紀州梅干館の詳しい情報はこちら↓

日本一の梅の産地・なみべ町『紀州梅干館』で試食&試飲&お土産!~和歌山日帰りバスツアー
『グルメ&いちご狩り&梅林』を楽しんだ和歌山日帰りバスツアー。ここでは『章姫・さちのか・まりひめ』3種類のいちごの食べ比べができる農園紀の国の「イチゴ狩り」について紹介します。 和歌山日帰りバスツアー概要 【ツアー会社】クラ...
紀州梅干館
住所:和歌山県日高郡みなべ町山内1339
アクセス/MAP
電話番号:0739-72-2151
営業時間:8:30~17:00
定休日:年中無休


≫≫ 「クラブツーリズム」バスツアー 申込みはこちら


【14:30~14:40】移動

バスに戻ると、添乗員さんからちょっとしたお土産として「南高梅スイートはちみつ」をいただきました。1人1粒ですが、嬉しいですね♪

和歌山 日帰りバスツアー お土産 南高梅スイートはちみつ

和歌山 日帰りバスツアー お土産 南高梅スイートはちみつ

紀州梅干館から南部梅林はすぐ近く。あっという間に到着です。

日本一の梅林 南部梅林

【14:40~16:10】南部梅林

バスツアーの最後は、日本一の梅の産地みなべ町にある日本一の梅林「南部梅林」。滞在時間は「90分」。

入口から梅林公園までかなりの坂道。体力に自信のない人には…ちょっと辛い梅林です。

梅林公園」には綺麗な花梅が立ち並んでいました。

和歌山 日帰り バスツアー 南部梅林 公園

2019年開催期間:2/2(土)~3/3(日)
入場料:300円

神戸モンキーズ劇場の「猿まわし」が出張公演していました。15分ほどでしたが、お猿さんがカワイイ♪(神戸モンキーズ劇場の参考記事はこちら

和歌山 日帰り バスツアー 南部梅林 神戸モンキーズ劇場 猿まわし

その他、南部梅林の詳しい紹介はこちら↓

日本一の梅林『南部梅林』でお花見!~和歌山日帰りバスツアー
『グルメ&いちご狩り&梅林』を楽しんだ和歌山日帰りバスツアー。ここでは日本一の梅林として有名なみなべ町の『南部梅林』について紹介します。 和歌山日帰りバスツアー概要 【ツアー会社】クラブツーリズム 【コース名】『3種のイチ...
南部梅林
住所:和歌山県日高郡みなべ町晩稲
アクセス/MAP
電話番号:0739-74-3464
営業時間:8:00~17:00


≫≫ 「クラブツーリズム」バスツアー 申込みはこちら


【16:10~17:30】移動

帰りは眠気がピークに…熟睡熟睡。


【17:30~17:50】岸和田サービスエリア(上り)

【17:50~18:30】移動~西梅田 到着

感想・まとめ

トータル大満足!楽しいバスツアーでした♪

まず、あまり期待していなかった「ヤッホーポイント」。和歌山に旅行に行ったとしても、わざわざ寄ってみようとは思いませんが、行ってみると楽しい!ポイントは恥ずかしがらずに全力で大声を出してみること!ストレス発散!すっごいスッキリします♪

昼食も満足度が高かったです!バスツアーの昼食って、隣の席が近すぎてギューギュー詰め感がありますが、今回は品数が多く、隣の席との間隔が広い!圧迫感がないので落ち着いてゆっくり食事ができました

クエ鍋、熊野牛のすき焼き、鯛めし、お刺身、天ぷら、などなど、どれもしっかりした料理!特に、クエ鍋とすき焼き、そして山菜の天ぷらは絶品でした♪
すき焼きは味が濃いので、先にクエ鍋から食べるのがオススメです(^^♪

前から行ってみたかった「農園紀の国」での「いちご狩り」。3種類のいちご(章姫・さちのか・まりひめ)の食べ比べは面白い!味の違いがハッキリわかります♪ 甘みが強い「章姫」が他の参加者には人気のようでしたが、個人的には強い甘みにうっすら酸味があるバランスがよくて味に深みのある「まりひめ」を推したいです♪ 「まりひめ」はお土産に1パック貰えたので、お家でもゆっくり食べれます(^^♪

ただ、昼食から1時間経ったか経たないかくらいの時間に「いちごの食べ放題」は、正直しんどかったです(^^; もう少し時間が空いていればもっと食べれたのにな…それでも2パック分くらい食べれたのは、いちごがホントに美味しかったから!お腹空いている時にもう一回行ってみたいです♪

いちごの後に、梅干し。甘くなった口直し、って…もう食べれない(^^; お腹がパンパンで破裂しそうな中、それでもガッツリ試食しちゃいました(笑)
ちょっとした工場見学もあったし、いろんな種類の梅干しが食べれたし、紀州梅干館も思った以上に楽しかったです♪

最後に日本一の梅林「南部梅林」散策。ここは毎年テレビで初回されるし、一度は行ってみたいと思っていた場所。

期待し過ぎてたのもあったのですが、かなり険しい坂道を頑張って登ったのに、開花のピークが過ぎていたこともあり「あれ?こんなもんなの?」。正直ちょっとがっかり。

そもそも梅林の梅のほとんどが梅の実が実る「南高梅」(実梅)で、キレイな花が咲き誇る「花梅」は一部の場所にしか植えられてません。本来観光のための梅林ではないので仕方ないと言えば仕方ないのですが…

それでも猿まわしが見れたし、坂の途中にあるお店で試食やお酒の試飲、買い物ができたり、違った楽しみがあり面白かったです。

思い出しても楽しかったので、ちょっと感想が長くなっちゃいました(^^;
ほとんど文句のないツアーでしたが、欲を言えば、順番をもうちょっと考えて欲しかったかも。

「昼食」⇒「イチゴ狩り」⇒「梅干し試食」は、お腹的にちょっとしんどいです(^^;

昼食のあと、梅林、そして梅干館、最後にイチゴ狩り、が理想かな(^^♪

▽「クラブツーリズム」のバスツアーはこちらでチェック
クラブツーリズム バスツアー


▼「和歌山日帰りバスツアー」各スポットの詳しい情報はこちら


バスツアー各社のチェックはこちら。

タイトルとURLをコピーしました