【H.I.S.一泊二日バスツアー】白川郷&飛騨高山2日間の旅に行ってきました(2日目)

冬と言えば雪!前から行きたかった白川郷を含む、飛騨高山のバスツアー。今回は1泊2日、宿泊バスツアーに参加してきました!こちらでは2日目の様子を紹介します。

スポンサーリンク

【HISバスツアー】奥飛騨の老舗旅館と白川郷・飛騨高山2日間

バスツアー概要

ツアー会社H.I.S.
コース名】標高2,156m!白銀の世界『新穂高ロープウェイ』に乗車!冬だから見れる!氷ばくライトアップ!氷の柱!クマの餌やり体験!奥飛騨の老舗名旅館と白川郷・飛騨高山2日間
出発地】大阪・梅田発
出発日】2019年2月3日(日)~2月4日(月)
旅行代金】18,980円/人(税込)*2名1室に変更(+3000円)

▽「H.I.S.」のバスツアー申し込みはこちら
H.I.S. バスツアー

旅程[2日目]

参加日:2019年2月4日(月)
天気:曇り一時雨
バス:H.I.S号(トイレ無)
座席:横4席×12列

▼1日目はこちら
≫≫ 白川郷&飛騨高山2日間の旅(1日目)


奥飛騨薬師のゆ 本陣

朝風呂

温泉旅館に泊まった時は、必ず朝風呂いただきます。朝から入る露天温泉って幸せです♪


(出典:一休.com


朝食】(7:00)

朝食時間は7時から。10分前に会場に着いたら、もう何組か先に食べ始めていました。なんてせっかち(^^;

こちらがこの日の朝食。まずまずのボリュームです。

奥飛騨薬師のゆ 本陣 朝食

美味しかったのは飛騨の郷土料理「朴葉(ほうば)味噌焼き」。お肉なんかは入っていませんが、いい香りで美味しい!これは絶品♪

奥飛騨薬師のゆ 本陣 朝食 朴葉味噌焼き

あと、お土産で購入した「青唐辛子味噌」。焼き魚やかまぼこに付けて食べるとご飯何杯でも食べれそう(^^♪

奥飛騨薬師のゆ 本陣 朝食 青唐辛子味噌


朝食を食べ終えて、片づけを済ませてチェックアウト。
チェックアウトで混み合うかも、とだいぶ早めにフロントへ。外国人客も同じくらいの時間にチェックアウトしていたのでかなりの混雑。早め早めの行動が大事ですね♪

無事チェックアウト。お世話になりました^^

奥飛騨薬師のゆ 本陣


H.I.S.バスツアーの申し込みはこちら


【8:17】出発

「新穂高ロープウェイ」の始発(9:00)に乗るために、集合時間が当初の予定より10分早く「8:20」に。皆さんの集まりがよく、予定より更に3分前に出発!


【8:17~8:30】移動

旅館からロープウェイまでは近く、あっという間に到着。


新穂高ロープウェイ

【8:30~10:41】新穂高ロープウェイ

始発30分前に新穂高ロープウェイの始発駅「新穂高温泉駅」に到着。

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅

新穂高ロープウェイは「第1ロープウェイ」と「第2ロープウェイ」の2つのロープウェイで山頂へ行くことができます。

目玉は「第2ロープウェイ」。日本で唯一の2階建てゴンドラで、標高2156mまで空中散歩が楽しめるとのこと。

「第1ロープウェイ」は定員が40名と少なく、始発に乗るためにかなり早くから観光客が訪れるそうです。
それを見越して、添乗員さんの機転でロケットスタート!見事、私たちのツアーが先頭に。

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅

「第1ロープウェイ」の「新穂高温泉駅」を9:00の始発で出発。「鍋平高原駅」へは4分程で到着。

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 第1ロープウェイ

「鍋平高原駅」から「第2ロープウェイ」の「しらかば平駅」までは、徒歩ですぐ。

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 乗り場

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 第2ロープウェイ しらかば平駅

「しらかば平駅」で残念なお知らせ…

しらかば平駅 新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 第2ロープウェイ 運転休止 運行見合わせ

展望台がある「西穂高口駅」付近の風が強いため、運転を見合わせているとのこと。

山頂付近では風速15~20m/sの風が吹いているそうで、風速15m/sを超えるとロープウェイは運行を休止するそうです。

強風が収まることを期待して、「しらかば平駅」で待つことに。

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 第2ロープウェイ しらかば平駅 待合室

パン屋さんでパンを買って食べながら待っている人、たき火を囲んで暖を取る人、様々。

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 第2ロープウェイ しらかば平駅 待合室 たき火

元気な人は外で遊んで待ってました。
「しらかば平駅」周辺は天然温泉の足湯やビジターセンターには露天風呂の温泉なんかもあります。

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 第2ロープウェイ しらかば平駅 駅周辺

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 第2ロープウェイ しらかば平駅 駅周辺

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 第2ロープウェイ しらかば平駅 足湯 天然温泉

ビジターセンターに入ってみたかったのですが、この日はお休み?閉まっているみたいでした(^^;

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 第2ロープウェイ しらかば平駅 ビジターセンター

風が収まる様子がなく、時間ギリギリまで粘りましたが第2ロープウェイは運転せず、断念。

ちなみに、今シーズンで始発から止まったのはこの日が初めてだったそうです…う~ん、ツイてないです。


第2ロープウェイ待ちしている間に、面白いものを発見。それがこちら「ロープウェイカード」!

中部運輸局管内で通年営業している8社のロープウェイで発行しているカードで、ロープウェイの詳しい情報が載っており、無料で貰えます。また、スタンプラリーもやっており、8つのロープウェイ全てのスタンプを揃えると、どれでも1つ、無料で乗車できるんだとか。

新穂高ロープウェイ ロープウェイカード

チャレンジしてみたいと思います(^^♪


「第1ロープウェイ」で戻り、「新穂高温泉駅」でお土産タイム。

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 お土産

容器がとってもカワイイ「ミルクドロップス」(290円)と、試食して気に入った「くるみ餅」(650円)を購入♪

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 お土産 ミルクドロップス くるみ餅

まだ時間が余ったので、ソフトクリームを食べてみました。
飛騨牛乳」と「わさびソフト」のミックスソフト(400円)。これオススメです!牛乳も美味しいですが、わさびがまた美味しい♪

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 お土産 ソフトクリーム 飛騨牛乳 わさび


H.I.S.バスツアーの申し込みはこちら


【10:41~11:02】移動

ロープウェイは少し残念でしたが、気を取り直して次!

山を上って上って、到着♪


奥飛騨クマ牧場

【11:02~11:58】奥飛騨クマ牧場

実はここも密かに楽しみにしていたスポット。
北海道・登別に行った時にもクマ牧場に寄ったことがあるのですが、思った以上に楽しかったんです。「エサちょうだい!」とアピールしてくる姿が可愛いのなんの♪

登別はヒグマが中心でしたが、奥飛騨はツキノワグマが中心。

奥飛騨 クマ牧場

入場してからクマさんがいるところまで、結構な距離があったりします。

奥飛騨 クマ牧場


まずは「ツキノワグマの子熊との記念撮影」。

料金はカメラ(スマホ)1台につき1000円。

1歳になったばかりという小熊ちゃん。まだ赤ちゃんになるのかな?それでも大きい!重い!!

奥飛騨 クマ牧場 ツキノワグマ 子熊 記念撮影

写真は思った以上に撮ってくれます。数えてみたら16枚も!子グマちゃん、カワイイ(^^♪


写真撮影の後は、餌やり。バスツアーでは餌やり用の「クマちゃんのえさ」が1箱貰えました。

奥飛騨 クマ牧場 クマちゃんのエサ

エサを片手に熊さんの元へ♪

思っていた以上にたくさんのツキノワグマ!

立ち上がってアピールするクマちゃんもいれば、お腹を見せて転がっているクマちゃん、手をパンパン叩いてアピールするクマちゃんなど、様々。

奥飛騨 クマ牧場 ツキノワグマ

奥飛騨 クマ牧場 ツキノワグマ

餌を取り合ったり、元気にじゃれあってるクマちゃんなんかもいたり、元気いっぱい!冬でも冬眠しないんですね(^^;

反応が面白くて、思わずもう1箱買いたくなっちゃいましたが、時間がそんなにないので断念。(ちなみに餌は1箱100円です。)

ひっそりですが、ヒグマも1頭いました。やっぱりツキノワグマと比べて断然大きい!

奥飛騨 クマ牧場 ヒグマ


最後にお土産。
飛騨の「さるぼぼ」と熊ちゃんのコラボ「くまぼぼ」がカワイすぎる(^^♪

これは買っちゃいます♪

奥飛騨 クマ牧場 お土産 くまぼぼ さるぼぼ

我が家の居間、テレビの前にお座りしてます(^^♪

奥飛騨 クマ牧場 くまぼぼ


H.I.S.バスツアーの申し込みはこちら


【11:58~13:00】移動

雪山を下り、高山市へ。

飛騨高山 まつりの森

【13:00~13:50】飛騨高山 まつりの森

自由昼食。
団体客用の昼食会場があり、申し込んだ人のみこちらで昼食。他にも食事できるレストランなどがありますが、時間的に厳しいかもしれないということで団体用の昼食を申し込みました。

飛騨高山 まつりの森 昼食

団体客は2階。

広い会場で、団体客のほとんどが海外(アジア系)のお客さん。声のボリュームが日本人と違いますね(^^;

飛騨高山 まつりの森 昼食 会場

申し込んだ料理は「飛騨牛朴葉味噌&飛騨豚しゃぶしゃぶ御膳」(1500円)。

飛騨高山 まつりの森 昼食 飛騨牛朴葉味噌&飛騨豚しゃぶしゃぶ御膳

飛騨の牛と豚、両方が食べれてこのお値段ならと思いましたが、朴葉焼きはちょっとダメでした。茶色くなった朴葉を使うのが普通なのに、青い葉っぱでした。これだと朴葉のいい香りが出なくて、せっかくの郷土料理が台無しです…

飛騨高山 まつりの森 昼食 飛騨牛朴葉味噌

しゃぶしゃぶ用の飛騨豚、結構な厚みがあるので食べ応えはあります。

飛騨高山 まつりの森 昼食 飛騨豚しゃぶしゃぶ御膳

かなり狭い席に押し込められた上で、この料理だと…う~ん、ちょっと残念。

ちなみに、アルコールの価格は…

・生ビール 650円
・瓶ビール(中) 700円
・日本酒(地酒・1合) 550円

う~ん、ちょっとお高めです(^^;

高山市内をゆっくり観光するために昼食を申し込みましたが、あまりオススメできないかも。


H.I.S.バスツアーの申し込みはこちら


【13:50~14:05】移動

高山市内の中心部を通過して駐車場へ。


高山市内観光

【14:05~15:50】高山市内観光

最後は小京都「高山」の歴史情緒あふれる街を散策。

添乗員さんが高山の見所やお店などいろんな情報を教えてくれたので、それらも参考に観光してきました。

バスは「高山別院照蓮寺」の駐車場に停車。「古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区)」へは徒歩7分ほど。

高山 高山別院照蓮寺

「神明駐車場」も観光バスの駐車場として使われるみたいですが、こちらの方が「古い町並」へは近いです。

高山 神明駐車場


【「久寿玉平瀬酒造店

高山 久寿玉 平瀬酒造店

1623年創業の飛騨高山の老舗蔵元。
初日の晩酌に飲んだ日本酒の蔵元にたまたま遭遇!

「酒蔵公開中」が気になったので、ちょっと覗いてみることに。

高山 久寿玉 平瀬酒造店 酒蔵見学 地酒 試飲

中には平瀬酒造店の地酒「久寿玉」がいっぱい!

高山 久寿玉 平瀬酒造店 店内

甘酒の振る舞い酒。この辺りでは牛乳を入れて飲むこともあるそうで、やってみました。

高山 久寿玉 平瀬酒造店 甘酒

ものすっごく飲みやすい!ゴクゴクいけちゃいます♪

2月は酒造りの真っ只中。予約なしで酒蔵見学ができるとのことで、参加してみました。(酒蔵の中は撮影禁止)

高山 久寿玉 平瀬酒造店 酒蔵見学

できたての「あらばしり」も試飲。これが美味しい!2~3本欲しかったのですが、荷物になるので1本だけ買いました♪

早春のあらばしり 500ml 1300円

高山 久寿玉 平瀬酒造店 早春のあらばしり


日本一美味しいミンチカツの店 助春

日本一美味しいミンチカツの店 助春 外観

看板に大きく「日本一美味しいミンチカツの店」と謳っているお店「和牛処 助春」。
飛騨牛を使った贅沢なミンチカツだから日本一、なのかな?

日本一美味しいミンチカツの店 助春 ミンチカツ

1枚から揚げてくれるので、揚げたてホカホカのミンチカツが食べれます♪

ミンチカツ 1枚 380円(税込)

日本一美味しいミンチカツの店 助春 ミンチカツ

肉汁たっぷり!ジューシーな飛騨牛のミンチと玉ねぎの甘みが相性抜群!日本一かどうかはわかりませんが、間違いなく美味しいです(^^♪

日本一美味しいミンチカツの店 助春 ミンチカツ ジューシー

店内はカウンター席やテーブル席があり、ミンチカツも店内で食べれます。

日本一美味しいミンチカツの店 助春 店内

ちゃんとしたランチメニューもあるので、ここでお昼食べれば良かったかな(^^;

日本一美味しいミンチカツの店 助春 ランチメニュー

冬季限定、飛騨牛の「朴葉みそステーキ定食」が1800円(税込)食べたかったなぁ~。


古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区)】

古い建物が軒を連ねる歴史情緒あふれる街並み。

高山市 古い町並 国選定重要伝統的建造物群保存地区 観光地

散策するのにいいですが、春節のせいもあって中国人らしき観光客がドッと押し寄せてきて、歩き難いし、お店の前も中もすごい人…

高山市 古い町並 国選定重要伝統的建造物群保存地区 混雑

人力車も走っているので、乗ってみてもよかったかも。ちょっと高いですが、楽だし、勉強になるので好きです♪

高山市 古い町並 人力車

「飛騨牛のにぎり寿司」なんかも食べたかったけど、行列に並んでまでは…

高山市 古い町並 飛騨牛の握り寿司

 
たまたま空いている「みたらし団子」のお店があったので、1本食べてみました。

高山市 古い町並 みたらし団子 三川屋本店 外観

高山市 古い町並 みたらし団子 三川屋本店

「みたらし団子」も飛騨の名物で、普通のみたらし団子のような甘みはなく、醤油をつけて焼いているので香ばしい。これはこれで美味しいです♪

メイン通りから少し離れると観光客がグッと減ります。
美味しそうなお蕎麦屋(手打ちそば 恵比寿本店)もあるので、昼食は困らないかも。

 
安川通り沿いで、気になるお漬物屋さん「やま屋」を発見。店主がいいおじさん。話しやすいので色々お話聞けました。

高山 漬物屋 やま屋

飛騨名物の赤かぶら漬を探していたら、「赤かぶら浅漬け」(540円)を薦められました。この時期しか売っていない漬物なんだそうです。

その他、「赤かぶら 紅すぐき漬」(430円)、家でも作ってみたくなった「朴葉みそ」(430円)も購入。こういうお土産を買って帰って、お家で食べるのも旅行の楽しみの一つです(^^♪

高山 漬物屋 やま屋 赤かぶら浅漬け 紅すぐき漬

高山 漬物屋 やま屋 朴葉みそ

観光の時間は100分ほどありましたが、あっという間にタイムアップ。
高山市内観光はもう少し時間が欲しいかな(^^;


H.I.S.バスツアーの申し込みはこちら


【15:50~17:20】移動

【17:20~17:45】関SA

予定では「17:40」出発でしたが、1人が戻って来ずに5分遅れで出発。

トイレが小さいサービスエリアで、特に女性トイレはすっごく混み合っていました。

関サービスエリア

それでも他の人はみんな時間通りに集合したのに…
年配の人で、タバコ吸ってからトイレに行ったみたいで遅れたようですが、バスツアーは「時間厳守」が大事!自分だけが遅れるんじゃなくて、みんなが遅れちゃうってことくらいわからないかなぁ。。。


【17:45~19:25】移動

【19:25~19:45】大津SA

また遅れるかも、と思ったのでしょうか、添乗員さんが20分休憩ではなく25分にしてくれましたが、今度はちゃんと全員集合!結局全体で20分休憩、5分前に出発できました♪


【19:45~20:40】移動・到着

名神高速も新御堂筋もほとんど渋滞なく、桜橋の交差点付近に到着。
集合場所だった西梅田はこの時間停車できないんだそうです。

行程表では20:20頃到着予定になっていたので、20分の遅れ。まぁ想定の範囲です。

忘れ物は廃棄されちゃうそうなので、しっかり確認して下車。う~ん、いい旅でした♪


感想・まとめ

天候に恵まれず、ちょっと残念なところもありましたが、自然には逆らえません。

それから、まさかの中国の春節…中国人観光客が膨れ上がる時期にメジャー観光地に行くのはダメですね(^^;

それでも十分楽しかったので、天気が良くて、中国の春節じゃなければもっともっと楽しかったんでしょうね!

2日間、いろんな違う楽しみがある盛りだくさんのバスツアー。
日帰りも楽しいですが、2日間満喫できるのもいいですね♪

時々宿泊のツアーも入れていきたいと思いました(^^♪

▽「H.I.S.」のバスツアーはこちらでチェック
H.I.S. バスツアー


▼1日目はこちら

【H.I.S.一泊二日バスツアー】白川郷&飛騨高山2日間の旅に行ってきました(1日目)
冬と言えば雪!前から行きたかった白川郷を含む、飛騨高山のバスツアー。今回は1泊2日、宿泊バスツアーに参加してきました!まずは初日の様子を紹介します。 【HISバスツアー】奥飛騨の老舗旅館と白川郷・飛騨高山2日間 バスツアー概要 ...

バスツアー各社のチェックはこちら。

タイトルとURLをコピーしました